【日本S】Y・E・ヤンが首位スタート 賞金王に王手の今平周吾と石川遼が3差7位

優勝ペナントがはためく中、1番ティーショットを放つ石川遼
優勝ペナントがはためく中、1番ティーショットを放つ石川遼

◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー今季最終戦 日本シリーズJTカップ第1日(29日、東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 男子プロゴルフツアーの今季最終戦が開幕。韓国のY・E・ヤン(46)=NOW ON=が1イーグル、6バーディー、3ボギーの65で回り、首位に立った。2009年全米プロで当時、世界最強を誇ったタイガー・ウッズ(42)=米国=に競り勝ち、アジア人初のメジャー王者となった実力者が日本ツアー最強決定戦でも実力を発揮した。

 今季、米ツアーで優勝した小平智(29)=Admiral=、初出場の出水田大二郎(25)=TOSS=、個性派スイングで注目度上昇中の韓国の崔虎星(45)=フリー=が66で1打差2位に続く。

 賞金ランクトップで初の賞金王に王手をかけている今平周吾(26)=フリー=、選手会長の石川遼(27)=カシオ=は68で3打差7位とまずまずのスタート。前年覇者の宮里優作(38)=フリー=は72で23位と苦戦。今平を逆転するためには優勝が絶対条件の南アフリカのショーン・ノリス(36)=JOYX=は75で29位と大きく出遅れた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請