中村壱太郎、芸者、丁稚、奥女中など7役「思わず声を出してしまう鮮やかな早変わりを」

中村壱太郎の七変化。左端は油屋娘お染、(上段左から)土手のお六、丁稚久松、許嫁お光、(下段同)後家貞昌、奥女中竹川、芸者小糸
中村壱太郎の七変化。左端は油屋娘お染、(上段左から)土手のお六、丁稚久松、許嫁お光、(下段同)後家貞昌、奥女中竹川、芸者小糸

 若手注目の歌舞伎俳優、中村壱太郎(28)がこのほど、東京・歌舞伎座「十二月大歌舞伎」(2~26日)の昼の部「於染久松色読販」(坂東玉三郎監修)で初めて演じる“お染の七役”の七変化姿を撮影した。

 お家騒動を背景に芸者、丁稚(でっち)、奥女中など7役を次々に早変わりでみせる女形の大役。壱太郎は「ドキドキ、ワクワクと共に歌舞伎座で主役を勤める責任を強く感じます。思わず声を出してしまうような鮮やかな早変わりをお見せしたい。展開が速く、踊りもあり、歌舞伎を初めてご覧になる方にもお勧めです」と意欲を見せている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請