滝沢秀明主演「滝沢歌舞伎2018」が3作連続4作品目の1位獲得…オリコンランキングで

タッキー
タッキー

 11月29日発表の最新オリコン週間DVDランキングで、滝沢秀明(36)主演舞台「滝沢歌舞伎2018」が、初週売上4.9万枚で初登場1位を獲得したことが分かった。これは、2016年9月26日付「滝沢歌舞伎2016」(2016年9月発売)に続き3作連続、通算4作目の1位となっている。

 また今回の1位を受け、自身がミュージックDVDジャンルで歴代1位記録を持つ、ソロアーティストによるミュージックDVD1位通算獲得作品数および同1位連続獲得作品数を、「DREAM BOY」(2004年8月発売)から共に14作に更新した。

 さらに音楽作品のDVDとBDを合算した同日付ミュージックDVD・BDランキングでも、合算売上5.9万枚で1位を獲得。前出「滝沢歌舞伎2016」以来、通算3作目の1位となった。なお同作のBD盤は、同日付BDランキングのミュージックBDジャンルで1位となった。

 本作は、滝沢を座長として2006年に前身でもある「滝沢演舞城」がスタートし、今年13年目を迎えた舞台の映像化作品。今年4から5月に開催された東京・新橋演舞場公演を収録している。3年連続出演となるV6の三宅健(39)を迎え、“虹”をテーマにした本編は、日本舞踊の総踊りなどの演目による第一部、ショータイムを中心とした第二部で構成されている。座長・滝沢が目指したという“これまでで一番華やかな滝沢歌舞伎”となっている。なお今回の舞台は、愛知県名古屋市の御園座でこけら落とし公演として6月に初上演もされている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請