花田優一、父・元貴乃花親方の離婚判明後初の公の場で笑顔も両親には触れず「日々、人生の修業」

授賞式に登場した花田優一
授賞式に登場した花田優一

 先月25日に離婚した元大相撲・貴乃花親方(46)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(54)の長男で、靴職人でタレントの花田優一(22)が28日、都内で行われた「第47回ベストドレッサー賞発表・授賞式」に出席。両親の離婚判明後、初めて公の場に姿を見せた。

 ベストドレッサー賞の前に行われた「ベストデビュタント賞」授与式に黒スーツ姿で登壇。ファッション部門で受賞した。笑顔で贈呈品を受け取り、「日々、人生の修業をしなければいけない」などとあいさつしたが、両親の離婚には触れなかった。

 降壇間際に、報道陣から両親の離婚に関する質問が飛んだが、無言で会場を後にした。同賞は日本の未来を担うと期待される若手のクリエーターに贈られる。

 優一は27日、ブログを更新し「スーパーヒーローのように憧れた父 いつも太陽でいた母 2018年の今日、笑顔溢(あふ)れる、変わらない毎日! 靴づくり、自分は修行 以上!」とつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請