元近鉄投手、酒井・名古屋経大高蔵監督の暴力を上申 日本高野連の審議委員会

 日本高野連は28日、定例の審議委員会を大阪市内で開き、プロ野球の近鉄などで活躍した名古屋経大高蔵の酒井弘樹監督(47)が部員に平手打ちなどをし、けがを負わせた件を12月18日の日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。

 酒井監督は9日午後6時頃、校内のグラウンドで行われた練習後のミーティングで、1、2年の部員12人を平手で殴ったり蹴ったりし、3人が頬が腫れるなどのけがをした。

 国学院大から93年にドラフト1位で近鉄に入団。96年には8勝を挙げた。2000年にトレードで阪神に移籍した後、台湾に渡り、02年に引退。プロ通算154試合に登板し、21勝26敗1セーブだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請