【巨人】田原、球団7年ぶり保留…大塚副代表編成担当「納得するまでやった方がいいですよね」

田原
田原

 巨人の田原誠次投手(29)が27日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の3600万円を保留した。会見場にも姿を現さなかった。球団の契約更改で保留した選手は2011年の矢野、加藤以来7年ぶり。後日、球団側と再度交渉を行う。

 7年目の今季は29登板で2勝0敗、防御率2・56。貴重な右サイドのリリーフとしてブルペンを支えた。大塚副代表編成担当は、「登板していなくても肩はつくっていますから。そういうのは考えてあげようかなと思ってます。1年に1回なので納得するまでやった方がいいですよね」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請