【巨人】坂本勇、中島&炭谷のバックアップ約束「僕も心強い限り」

障害者野球チーム、東京ジャイアンツをサプライズ訪問した坂本勇(カメラ・泉 貫太)
障害者野球チーム、東京ジャイアンツをサプライズ訪問した坂本勇(カメラ・泉 貫太)

 巨人の坂本勇人内野手(29)が25日、オリックスを自由契約となり獲得した中島宏之内野手(36)と海外FA権を行使して西武から加入する炭谷銀仁朗捕手(31)の全面バックアップを約束した。主将は「あれだけ実績も経験もある2人(の加入)が決まったということは僕も心強い限り」と率直な思いを口にした。

 中島は09年のWBCで原監督とともに世界一連覇を経験し、炭谷は勇人とともに13、17年のWBCに出場。ともに初めてセ・リーグに舞台を移して戦うことになるが、勇人は「十何年もプレーしていますし、大丈夫だと思います。僕が何か言うことはないですよ」と話した。それでもチームリーダーとして、「(チームに)溶け込みやすくできたら。なれ合いはいらないと思いますけど、気を使わずにやれる環境はつくっていきたいと思います」。

 この日は巨人の社会貢献活動「G hands」の一環として、障害者野球チーム「東京ジャイアンツ」の練習に田中俊とともにサプライズ訪問。約2時間、キャッチボールなどで交流した。オフ期間を経て、来季は5年ぶりのリーグ優勝を目指す戦いとなる。背番号6が先頭に立ち、チームに一体感を生み出していく。(後藤 亮太)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請