元広島・黒田が名球会セ・パ対抗試合に先発 大先輩相手に1回無失点

先発した黒田博樹
先発した黒田博樹

◆名球会セ・パ対抗試合 セ・リーグ―パ・リーグ(24日・東京ドーム)

 往年の名選手が集った“レジェンド・マッチ”。セ・リーグは日米通算203勝を挙げた元広島・黒田博樹投手(43)が先発した。大観戦に包まれてマウンドに上がった。1死から山崎裕之に左前打を浴びるなど2死一、二塁のピンチを迎えたが、有藤通世を遊飛に抑えて無失点で切り抜けた。大先輩相手の投球に、汗びっしょりでベンチへ下がっていった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請