【ロッテ】唐川ら「89年生まれ」トリオが広島・丸にラブコール

ファンの声援に応える丸
ファンの声援に応える丸

 丸くん、いらっしゃ~い! ロッテ・唐川侑己投手(29)、益田直也投手(29)、井上晴哉内野手(29)の3選手が23日、広島からFA宣言した丸へラブコールを送った。セ・リーグ屈指のスラッガーと同じ「89年生まれ」トリオが盤石の受け入れ態勢を整えて“吉報”を待つ。

 巨人、広島との争奪戦の渦中、22日に初交渉を行い、チーム内もにわかに慌ただしくなってきた。地元の千葉・成田高時代から、千葉経大付高出身の丸としのぎを削ってきた唐川は「丸が来たらチームも千葉も盛り上がる。来てもらいたいですね。同い年ですから、何かあれば手伝いたい」。新天地に不安もあるはずの丸が加入すれば、“心のケア”に一役買うつもりだ。

 「シーズン中も試合前にしゃべりますよ」という益田は「そりゃあ、入って来てほしいですよ」と熱望し、「支えてあげるとかいうレベルじゃないから自分で何でもできると思うけど、自分も含めて同級生がいるので、やりやすい環境にはできるのかなと思う」とバックアップを約束。加入が実現すれば、ともに主軸を組むであろう井上からは「同級生ですし、ぜひ来てもらいたい。仲良くなれると思うし、一緒に日本一を目指したい」と早くも共闘宣言が飛び出した。

 チームには来季から選手会長を務める鈴木、高浜、阿部も合わせ計6人の同級生がいる。丸にとっては心強い仲間になりそうだ。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請