【鹿島】優磨、右足首捻挫から先発復帰!「悔しかった」代表辞退乗り越え復帰弾狙う

仙台戦に向けたトレーニングを行う鹿島・鈴木(右)
仙台戦に向けたトレーニングを行う鹿島・鈴木(右)

 3位・鹿島のFW鈴木優磨(22)が仙台戦(24日・ユアスタ)で先発出場することが濃厚になった。23日に茨城・鹿嶋市内で行われた最終調整で主力組に入り、10日のACL決勝第2戦・ペルセポリス戦(イラン・テヘラン)で右足首を捻挫して以来の復帰戦へ準備万全。「(右足首は)大丈夫です。点を取れるように頑張りたい」と気合を入れた。

 親善試合ベネズエラ戦(16日・大銀ド)、キルギス戦(20日・豊田)で初めて代表に招集されたが、負傷で無念の辞退。「行きたかったので悔しかった」と残念がったが、この2試合でゴールを挙げたFWは常連組の大迫勇也(28)=ブレーメン=だけ。今後のアピール次第ではアジア杯(来年1月・UAE)でのメンバー入りの可能性は十分に残されている。

 鹿島にとっては来季のACL出場権(3位以内)死守へ勝利が求められる一戦。「チームはいい流れに乗っている。仙台も(自分が)点を取っているイメージが強い」。直近の公式戦5戦4発の“お得意さま”を相手に復帰弾を狙う。(岡島 智哉)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請