稲垣&草ナギ&香取、「ParaFes」に参加…草ナギは「このままパラリンピックをやりたい」

「ParaFes2018」に出演した(左から)草ナギ剛、稲垣吾郎、香取慎吾
「ParaFes2018」に出演した(左から)草ナギ剛、稲垣吾郎、香取慎吾

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草ナギ剛(44)、香取慎吾(41)の3人が23日、東京・調布の武蔵の森総合スポーツプラザで行われた日本財団パラリンピックサポートセンター主催の「ParaFes 2018」に参加した。

 この日は、パラテコンドー、パラ卓球、車いすフェンシングの3種目の実戦と、障害を持つアーティストらのライブが開催された。日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを担当している3人。超満員の6000人の観客を前に香取は「パラリンピックはお客さんで埋め尽くされて、みんなで応援して欲しい。でも、今日もいっぱいお客さんがいるので、2020年もいけるんじゃないですか?」と関心度の高さに期待。さらに「今日でさらに楽しみになったので早く2020年のパラリンピック来ないかな」とほほ笑んだ。一方、草ナギも「選手の皆さんから熱気が伝わってきた。このままパラリンピックをやりたい」と大興奮した。

 ライブの最後には3人でパラスポーツ応援ソング「雨あがりのステップ」を同イベント出演者たちと披露した。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請