【オリックス】金子残留に手応え、長村球団本部長「いい話ができました」

 オリックス・金子が大阪市内で、代理人同席で長村球団本部長と会談した。同本部長は「金銭的なことや条件のことは一切出ませんでした」としたが「いい話ができました」と残留に向けての手応えを口にした。

 今季年俸5億円から、野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を超える減俸提示を受けた金子は、5日に代理人同席で球団と約2時間交渉。自由契約となる選択肢があるが、残留の可能性が高いとみられ、球団は今後も交渉を行っていく。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請