60秒でカツカレーができる「まかないごはん トンカツカレー」限定発売へ

24日から発売されるアマノフーズの「まかないごはん とんかつカレー」
24日から発売されるアマノフーズの「まかないごはん とんかつカレー」

 アサヒグループ食品のフリーズドライ食品ブランド「アマノフーズ」が24日から、お湯をかけるだけで60秒でカツカレーができる新商品「まかないごはん とんかつカレー」を通信販売で限定発売する。

 同ブランドでは、2015年10月に「チキンカツの玉子とじ」をスタートに、「カツシリーズ」を発売しており、今回が5種類目。140ミリリットルのお湯をかけると、60秒で「とんかつカレー」が完成する(ライスは別)。

 同社によると、「しょうゆベースの玉子とじと比べて、カレーは油分が多く、粘度が高いのでカツとの組み合わせが難しい。また、鶏肉よりも豚肉の方が肉の繊維が細かく、水分が浸透しにくい」そうで、開発は苦労の連続だったという。肉の処理方法やカツを揚げる温度を調整することで、肉の柔らかみと歯ごたえが同居する、納得のいく「とんかつカレー」を実現させた。

 1セット2食入りで、1204円(税抜き)。24日から1万1000セットが同社の通販ホームページで発売。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請