【巨人】ドラ6戸郷、仮契約 夢の巨人入りに「貢献したい」

 巨人からドラフト6位で指名された聖心ウルスラ学園の戸郷翔征投手(18)が19日、宮崎・延岡市内のホテルで交渉に臨み、契約金3000万円、年俸500万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は「68」に決まった。

 186センチの長身から最速149キロの直球を軸に多彩なキレのある変化球を投げこむ。8月には宮崎県選抜の一員として、U18日本代表との壮行試合に登板。代表チームには大阪桐蔭の根尾、藤原、報徳学園の小園がメンバー入りしていたが、根尾と藤原からは三振を奪うなど5回1/3を投げて9奪三振と好投した。

 宮崎・都城市で育った右腕は幼少期から巨人戦を見て育った。春季キャンプも訪れたこもある。

 「小さい頃からずっとテレビを付けたら巨人戦をやっていたので、巨人の試合しか見てないというのが一番。巨人に入るのが今までの夢だったので、貢献したいです」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請