【Vリーグ】PFU開幕6連敗も首位NECから1セット先取

PFU・堀口(左から2人目)が活躍も、勝利には結び付かなかった
PFU・堀口(左から2人目)が活躍も、勝利には結び付かなかった

◆バレーボールVリーグ1部▽女子東地区 NEC3―1PFU(18日、富山・YKK体育館)

 バレーボールV1女子東地区で、6チーム中最下位のPFUブルーキャッツは、首位のNECレッドロケッツに1―3で逆転負けし、開幕6連敗となった。

 アウトサイドヒッター(OH)堀口あやか(24)が、アタックでチーム最多20得点。第1セット(S)には3連続ブロックも決め、首位を相手に25―20で先取した。

 しかし、チームとして第2Sからミスが目立ち始めると、NECのOH古賀紗理那(22)、広瀬七海(21)らに決められ、3セットを連取されて逆転負けを喫した。

 次戦は24日12時から、ホームのいしかわ総合スポーツセンターで、西地区2位のJTマーヴェラスと対戦する。堀口は「今日はミスが多かった。攻めた中でのミスだったけど、減らしていかないといけない」と反省。まだV1未勝利だが、「相手は格上ばかり。気持ちが大事。名前負けせず、勝ちにいきたい」と、強気に前を向いた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請