くりぃむしちゅー、不仲疑惑のお笑いコンビを暴露「例えば、インパルスやTake2…」

羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年記念式典に参加したくりぃむしちゅーの上田晋也(左)と有田哲平
羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年記念式典に参加したくりぃむしちゅーの上田晋也(左)と有田哲平

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(48)と有田哲平(47)が18日、都内で行われた京浜急行電鉄の羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年記念式典に出席した。

 2006年から京急のイメージキャラクターを担当しているが、本人によると、イベント出演は10年以上ぶり。節目のお祝いに制服姿で駆けつけ、有田は「自分のことのようにうれしい」と笑顔。一方、イメージキャラクターに就任した年に長女が生まれたという上田は「地元の熊本から羽田に帰ってきた時に僕たちのポスター見て、娘も息子も最初は分からなかったけど、今では『パパだ!』と言うようになった」としみじみ語った。

 1991年にコンビを結成。トークショー中に司会者から長く続ける秘訣(ひけつ)を問われると、有田は「思いやりを持って接してあげること。たわいもない会話をいつもしたりとか、いまだに誕生日プレゼントを交換し合っている」といい、上田も「今年の誕生日は高級ブランドのスニーカーをもらいました」とコンビ仲の良さをアピール。さらに「よく、お笑いコンビは楽屋で口聞かないなんて言います。例えば、インパルスやTake2なんてね…」と暴露すると、有田が「ネプチューンも2対1にわかれている」と追随。上田に「リアルだからやめなさい」と止められていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請