【金沢】宮崎幾笑が退団濃厚…来季編成のキーポイントはどうなる?

 金沢MF宮崎幾笑(きわら、20)が、今季限りでの退団が濃厚であることが17日、明らかになった。J2新潟から期限付き移籍した昨季は、リーグ戦42試合中39試合に出場し、3戦連発を含む5得点と存在感を発揮。東京五輪世代で、U―20日本代表にも選出された。

 移籍期間を延長した金沢2年目の今季は新背番号「10」で臨み、2桁ゴールを目標に掲げた。しかし開幕からレギュラーに定着できず、8月には左足骨折で離脱するなどけがに苦しみ、23試合出場、4得点だった。

 一方、宮崎と同学年で、今季チーム最多タイの9得点を挙げたFW垣田裕暉(21)はJ1鹿島、チーム最多タイの41試合に出場したDF庄司朋乃也(ほのや、21)もJ1・C大阪からレンタル移籍中。期間延長など残留オファーを出すとみられ、去就が来季の重要なポイントとなりそうだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請