日本記録・大迫傑、マラソンの最中は「たいてい暇 退屈です」

大迫傑
大迫傑

 男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(27)=ナイキ=が、16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演。マラソンについて語った。

 ダウンタウン・松本人志(55)から「体脂肪率はどれくらい?」と聞かれると、大迫は「結構ありますよ。8とか7(%)くらい」と返答。松本は「結構あるってないやん。自分はたぶん15から18(%)くらいです」と苦笑いを見せた。

 大迫は、日本新記録を出したことで日本実業団連合から賞金1億円の目録を贈られた。進行の坂上忍(51)から「素直にうれしかった?」と問われると、「モチベーションにはなった。でも他のスポーツを見ていると、半年間やっても(賞金は)これだけか、となる」と胸中を明かした。

 マラソンのゴール直後に倒れこむのは「ありえない」と大迫。その理由を「それまで元気に走っているのに急に電池が切れるってありえなくないですか?。『俺頑張ってるよね。頑張ってる頑張ってる、(ゴールして)バタ』みたいな。自分を格好良く見せたいと思っているだけ」と笑った。

 さらにマラソン中に陥る選手の脱水症状についても持論を展開。「準備不足なんですよね。もうちょっと準備してこいよって思う」と厳しかった。

 松本から、マラソン中は何を考えているか問われると大迫は「よく聞かれるんですけど、たいてい暇。退屈です」とぶっちゃけ発言。シカゴマラソンのラスト2キロは「それ(1億円)しか考えていなかった」と一同を笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請