【ロッテ】入団テストにAロッド…アレックスじゃなくアデルリン・ロドリゲス

ロッテの入団テストを受けたアデルリン・ロドリゲス
ロッテの入団テストを受けたアデルリン・ロドリゲス

 ロッテが獲得を検討している米オリオールズ傘下2Aのアデルリン・ロドリゲス内野手(26)が15日、千葉・鴨川での入団テストを終えた。この日のフリー打撃では、場外2発を含むサク越え7発。マイナー通算155本塁打をマークした力を披露し、「広角に打てるのが持ち味。それを100%出せた。アメリカ、日本、ドミニカ(共和国)、どこでも活躍できる」と、合格に自信を見せた。

 米国での呼び名はヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲスにかけて「Aロッド」だったといい、「僕もその呼び方は気に入っているよ。憧れの選手のうちの一人だ」と笑顔。“本家”と比べられ、まんざらでもない様子だった。

 井口監督は「昨日(14日)のシート打撃でもいい当たりをしていて、変化球にも対応できていた。ミートもうまいし、打率も残せる。チームにとってプラスになる」と高評価。ドミニカ共和国の“Aロッド”に吉報は届くか。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請