【週間投げ釣り情報】香川・高見島で良型マコガレイ

香川・高見島で良型カレイとハネを釣った居樹さん
香川・高見島で良型カレイとハネを釣った居樹さん

 大阪・阪南市の西鳥取で貝塚サーフの滝さんがマコガレイ22センチ2尾。餌はアオイソメ。餌取りのフグが多かった。

 瀬戸内一円で全日本サーフ岡山協会(奥村誠治会長)が秋季大会を開催。各部門の主な釣果を挙げる。

 ▽本賞カレイの部(全てマコガレイ)香川・塩飽諸島の牛島で北神サーフの池田さんが38・8センチ。同じく広島で岡山シースターの横田さん、TEAM遊の古川克則会長、倉敷サーフの萩原さんが36・8、36、31・1センチ。直島諸島の豊島で玉野フィッシングの坂口さんが37・8センチ。同じく向島で岡山フェニックスサーフの片山芳光会長が32・6センチ。多度津市の高見島で岡山シースターの野崎さん、倉敷ツロットサーフの平田さんが37・5と35・4センチ、同じく高見島で岡山ブルーキャスターズの居樹寿志会長が32・5センチ。

 ▽他魚の部 愛媛・興居島で岡山ロイヤルサーフの広田さんがヘダイ49・5センチ、同クラブの田中さんがチヌ41・2センチ。岡山・牛窓で岡山グリーンキャスターズの服部さんがニベ48・8センチ。倉敷市大畠で倉敷サーフの藤田さんがマダイ56・1センチ。高知・安芸市の大山で岡山シースターの斎藤さんがヘダイ44・8センチ。香川・塩飽諸島の広島で同クラブの坪井さんがチヌ47・7センチ。直島諸島の向島で岡山近海サーフの高橋さんがチヌ42・7センチ。同じく直島で岡山フェニックスサーフの岡田さんがベラ25・2センチ。

 キス引き釣り情報=和歌山・磯ノ浦海岸で第28回101スーパーキストーナメントが開催され34人が参加。釣ったキスの総尾数で競った。主な釣果を挙げる。キス研大阪の森健治さんが断トツの98尾。続いてGFG関西の田中義一さんが61尾、芹澤大二郎さんが60尾。サイズは小型がメーンだったが20センチ級の良型も交じった。(報知APG・野村 道雄)

ライフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請