純烈、結成11年目で悲願の紅白初出場 「平成最後の紅白で思いっきり青春したい

純烈
純烈
紅白初出場することが決定した純烈は大喜び
紅白初出場することが決定した純烈は大喜び

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手が14日、東京・渋谷の同局で発表され、初出場歌手らが記者会見を行った。

 「夢は紅白、親孝行」を合言葉に掲げ、結成11年で悲願達成。リーダーの酒井一圭(43)は「スーパー銭湯アイドルの純烈です。健康センターやスーパー銭湯のおじちゃん、おばちゃんに応援していただいて、ここに立てている。その(感謝の)思いを込めて、平均(年齢で)40歳をこえているんですが、平成最後の紅白で思いっきり青春したいと思います」と意気込みを語った。

 全国の健康センター、スーパー銭湯、ショッピングセンターで地道な活動を続けた。酒井は「世のマダムの皆さん、おばちゃんたちがいなかったら、僕たちはとっくに解散していたグループ。『ファンの皆さんも僕らと同じメンバー』という気持ちで、リーダーとして頑張ってきた。カラオケ大好きなおじちゃんたちも喜んでくれると思う。たくさんのお父さん、お母さんに報告できるのがうれしい」と感激した。

 昨年、タレント・LiLiCo(47)と結婚した小田井涼平(47)は今朝、LiLiCoにたたき起こされたことを告白。「『パパ、パパ、紅白』と叫んでいた。起きあがった瞬間に抱擁されました。『パパ、ビックリリコ!』と言って、抱きしめられました(笑い)。本当に喜んでいた」。結婚後、生活環境も180度変わった。「朝出かけるの早かったり、夜帰るの遅かったりしても、寝ずに待ってくれていた。一番ホッとしているのは、ファンの皆さんと、うちのリリコだと思っています」と感謝した。

純烈
紅白初出場することが決定した純烈は大喜び
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請