真野恵里菜、撮影中断乗り越え完成に涙「色んな感情渦巻いてる」…映画「青の帰り道」

あいさつ中、感極まって泣き出した真野恵里菜
あいさつ中、感極まって泣き出した真野恵里菜

 女優の真野恵里菜(27)が13日、都内で主演映画「青の帰り道」(12月7日公開・藤井道人監督)完成披露試写会で舞台あいさつした。

 撮影中だった2016年8月、元俳優の高畑裕太さん(25)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕され、撮影が中断。代役に戸塚純貴(26)を立てて完成した。真野は「今日まで大切に大切にしてきた作品。色んな感情がうずまいている」とあいさつした後、他のキャストが話しているのを見て思わず涙。「初日は先なので、まだ油断はできないんですけど…。誰かしゃべって」と泣き声で続けた。

 作品は東京近郊の高校で育った同級生7人のその後の人生を追った青春もの。真野は歌手を夢見て上京するカナを演じた。

 真野は7月にサッカー日本代表MFの柴崎岳(26)=ヘタフェ=と結婚しスペインへ移住。10月に一時帰国してから初の芸能イベントだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請