【巨人】育成ドラ3沼田翔平、背番号“016”「将来は菅野さんのように」

巨人の帽子をかぶり、ガッツポーズする旭川大高・沼田(右は柏田スカウト)
巨人の帽子をかぶり、ガッツポーズする旭川大高・沼田(右は柏田スカウト)

 巨人から育成ドラフト3位で指名された旭川大高の沼田翔平投手(18)が13日、旭川市内のホテルで交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円(いずれも推定)で仮契約を結んだ。背番号は「016」に決まった。

 新しいチームメートとの出会いが、気持ちをより強くした。今月4日、沼田は都内で球団のメディカルチェックに参加。1位指名の八戸学院大・高橋優貴投手(21)や、同6位の聖心ウルスラ学園・戸郷翔征投手(18)ら、将来の巨人を背負う仲間と初対面した。「戸郷はMAX(最速)149キロって言っていて、すごいところに来ちゃった、と。身長も体格も違いすぎて…(戸郷は186センチ、72キロ、沼田は175センチ、64キロ)。(旭川に)帰ってすぐ練習しました」と、改めてプロ入りする実感をかみ締めた。

 23日には本拠地・東京ドームで行われるファン感謝祭で、ユニホーム姿を初披露する。「1年目は体作り。将来は菅野さんのような、勝たせる投手になりたい」。旭川が生んだ俳優・福士蒼汰(25)似のイケメン右腕が、いよいよG党の前でベールを脱ぐ。(宮崎 亮太)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請