将棋女流名人リーグ最終一斉対局始まる

始まった女流名人リーグ最終一斉対局
始まった女流名人リーグ最終一斉対局

 将棋の第45期岡田美術館杯女流名人戦(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)の女流名人リーグ最終一斉対局が13日午前10時、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。リーグ優勝者は来年1月に開幕する5番勝負での里見香奈女流名人(26)=女流王座、女流王将、倉敷藤花=への挑戦権を獲得する。

 リーグに参戦する全10人の女流棋士による5対局。首位を走る伊藤沙恵女流二段(25)=7勝1敗=が相川春香女流初段(24)=1勝7敗=に勝利すると挑戦権を得る。敗れた場合、上田初美女流四段(29)と香川愛生女流三段(25)=いずれも6勝2敗=の2敗勢直接対決の勝者とのプレーオフに臨む。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請