【山形】阪野、3季連続2ケタ得点へ「熱いゲームをしたい」

力強いキックを見せた阪野(左)(右奥は南)
力強いキックを見せた阪野(左)(右奥は南)

 J2モンテディオ山形のFW阪野豊史(28)が、3季連続の2桁得点を決める。チームは7日、アウェー・大宮戦(10日)に備え、山形・天童市内で調整した。

 シュート練習では、GKの手をはじく強烈な一発で存在感をアピールした。阪野は今季9得点。J2での3季連続2桁得点にあと1点とし「10点は最低限だと思う。去年(13点)より得点して(ファンに)成長を見せたい」と意気込んだ。

 2015年からの4季で105試合連続出場したが、今年5月27日の金沢戦でコンディション不良のため、ベンチ外となった。「自分でもコントロールできない部分もある。それでも(力を)100%近い状態に作らなきゃいけない」と不調時でも最大限の力を出し切る決意を見せる。大宮戦を前に「ファンに何かを感じてもらえる熱いゲームをしたい」と阪野。山形の点取り屋が全力プレーで節目のゴールを奪う。(海老田 悦秀)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請