【巨人】今村信貴、左腕エース争い「常に勝負」6日紅白戦、先発田口らに負けん

青空の下でタイヤを押すトレーニングをする今村
青空の下でタイヤを押すトレーニングをする今村

 巨人の今村信貴投手(24)が5日、左腕エース争いに「待った」をかけた。秋季キャンプ第2クール1日目、6日に行われる紅白戦(午後0時30分開始予定)で先発予定。今季は6月から最後まで先発ローテを守り、6勝を挙げたが「常に勝負だと思う」と満足はしておらず、猛アピールするつもりだ。

 今秋季キャンプでは宮本投手総合コーチが「代わりはいっぱいいる。うかうかしていられないですよ」とサバイバルを宣告。1日の紅白戦では田口、大江の両若手左腕が3回無失点と好投しアピールに成功した。敵陣の先発左腕・橋本篤も絶好の場でチャンスを狙う。ジャイアンツ球場では今季の1軍先発ローテに入った内海、吉川光らが来季に向け準備しており、ライバルは多い。

 秋季キャンプでは「真っすぐを見直そうと思って」と直球の威力を見直している今村。熾烈(しれつ)な左腕争いで自分の持ち味を最大限に発揮する。(玉寄 穂波)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請