「私の事を忘れないで」山本彩がNMB卒業 後任キャプテンには5期生・小嶋花梨を大抜てき

山本彩(左)からNMB48次期キャプテンに指名された5期生の小嶋花梨(右)
山本彩(左)からNMB48次期キャプテンに指名された5期生の小嶋花梨(右)

 NMB48のキャプテン・山本彩(25)が4日、大阪・なんばのNMB48劇場でのチームN公演「目撃者」をもって同グループを卒業した。

 セレモニーでは、メンバーから花の冠や花束を贈られ、感激。スピーチでは、時折すすり泣きながら「私の事を忘れないでください。8年間、私をアイドルにしてくれてありがとう」と、あいさつした。

 さや姉は2010年10月に誕生したNMBの第1期として活動を開始。翌11年1月に開場された本拠地に別れを告げた。「この劇場に来なくなると思うと、さみしい気持ち。NMBは体の一部のような存在だったので」と、しみじみ話した。

 今後はシンガー・ソングライターとして新しい道を進むが「皆さんへの恩返しは音楽に情熱を注いで、成功すること。簡単ではありませんが、あきらめるつもりはありません」とキッパリ。さらに「皆さんを素晴らしい世界に連れていきたいと思います」と宣言して、ファンを喜ばせた。

 また、グループの後任キャプテンには5期生の小嶋花梨(19)を指名した。「こじりんはNMBを中心に生きている。真摯(しんし)に全力で取り組んでいる」と大抜てきの理由を語った。小嶋は「彩さんが最後に残してくれた試練、チャンスを勢いに変えたい」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請