【浦和】MF青木が左足に張り G大阪戦は「検査して状態が良ければプレーする」とオリヴェイラ監督

G大阪戦に向けた会見を行った浦和のオリヴェイラ監督
G大阪戦に向けた会見を行った浦和のオリヴェイラ監督

 浦和のオリヴェイラ監督(67)が2日、さいたま市内で3日のG大阪戦(埼玉)に向けた会見を行った。

 左ハムストリングスの張りで1日の練習中に離脱したMF青木拓矢(29)について、「今はメディカル(スタッフ)に預けて状態を見ている。彼がどうなるかは明日まで見ないといけない。青木がプレーする前提で考えている。検査をして状態が良ければプレーするという状況です」と明かした。

 G大阪は6連勝中。指揮官は「選手個々を見ると、ガンバとフロンターレが日本でトップ。非常に高い質、経験豊富な選手がいる。最近はいいプレーだけでなく、結果も残している。進化している。プラスアルファの注意、プラスアルファの努力が求められる」と話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請