【楽天】女性市長、ドラフト育成2位・則本弟にエール「イケメンなので」

島田市の染谷市長にサインボールを渡す則本(右)
島田市の染谷市長にサインボールを渡す則本(右)

 プロ野球の楽天からドラフト育成2位で指名された則本佳樹投手(24)が1日、所属する山岸ロジスターズのある島田市役所を表敬訪問した。直筆のサインボールを手渡した染谷絹代市長(64)からは「イケメンなので、誘惑されないように気をつけて」と、女性市長らしいエールを受けた。

 近大を卒業してから2年間暮らした島田には、恩を感じている。「地域の支えでここまで来られた。早く支配下選手になって、島田を盛り上げたい」と、楽天の本拠地・仙台との“懸け橋”になることを誓うと、市長も市で進めている「“島田市緑茶化計画”のジャンパーを着て応援に行きたい」と、早期デビューを期待した。

 13日には、指名あいさつを受け、入団交渉が行われる。エースの兄・昴大(27)との兄弟選手誕生は目前だ。「則本リレーが出来ればいい」。小3から始めた野球。初めて兄と同じユニホームを着る機会はもうすぐだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請