【日本ハム】大累、新垣、森本の3選手に戦力外通告 大累は現役引退へ

 日本ハムは30日、新垣勇人投手(33)、森本龍弥内野手(24)、大累進内野手(28)の3選手と来季の契約を結ばないことを発表した。

 3選手は千葉・鎌ケ谷の2軍施設で取材に応じた。巨人から16年にトレード移籍した大累は現役引退の意向を表明。「球団から次の仕事のオファーもいただいた。僕は次の仕事もファイターズでやりたいと思っています。現役は引退しようと思います」。詳細は未定だが今後は球団内、球団関係の職に就く見通しだ。

 13年に日本ハムに入団した新垣は現役続行を希望した。今季は6月に右肘関節内遊離体摘出術を受けた右腕。状態は回復してきており「やはり選手としてやりたい。トライアウトは受けたいという気持ちが強いです」と話した。また12年ドラフト2位の森本は、球団は来季の育成契約を打診する方針。本人も前向きな姿勢を見せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請