住吉、南野が完封で4強入り!…第48回日本少年野球関西秋季大会

完封勝利でタイガースカップの切符をつかみ、ガッツポーズする住吉・南野(中央右)
完封勝利でタイガースカップの切符をつかみ、ガッツポーズする住吉・南野(中央右)

◆第48回日本少年野球関西秋季大会 ◇中学生の部▽準々決勝 大東畷ボーイズ(大阪北)0―3住吉ボーイズ(大阪南)(27日・住之江球場ほか)

 準々決勝4試合が行われ、中学生の部では住吉ボーイズが完封で4強入りした。

 住吉が終盤の猛攻でタイガースカップの切符をもぎとった。先発・南野が大東畷を完封。好投に応えたい打線が6回に目を覚ました。1番・徳永が左前安打で出塁すると、2番・南野がバント。3番・是澤が左前打で1死一、三塁とすると、4番・渡部主将が「ここで一本打ちたかった。犠牲フライでオッケーという感じ」としっかり中犠飛を放ち先制に成功した。

 さらに是澤が「先制して気持ちも落ち着いた。1点で終わりたくなかったので、自分の判断で行きました」と見事な三盗を決め揺さぶると、5番・鳥越が四球を選び2死一、三塁。ここでディレードスチールで勝負に出た是澤が「最初から狙っていた。決まってうれしかったです」と笑顔のホームイン。最終回にも1点を追加し勝負を決めた。

 南野は最後の打者を遊ゴロに打ち取りガッツポーズ。「これまで調子が悪くて、ようやく復活できた。みんなよく守って助けてくれた結果です」と仲間に感謝。甲子園のマウンドに思いをはせ「ワクワクします」と、無邪気な笑顔を見せた。

 【主催】(公財)日本少年野球連盟、報知新聞社

 【主管】(公財)日本少年野球連盟関西ブロック

 【後援】大阪府、大阪府教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、淡路市、淡路市教育委員会、読売新聞社、読売テレビ

 【特別協賛】ゼット株式会社

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請