【甲府】山本主将「全力が義務」J1昇格POへ勝利必至

パスを出す山本
パスを出す山本

 J2ヴァンフォーレ甲府のDF山本英臣主将(38)がホーム・讃岐戦(28日・中銀スタ)のテーマに「全力」を掲げた。26日は韮崎市内で調整。攻守の戦術確認などを行った。

 讃岐戦で引き分け以下に終わった場合、無条件でJ1昇格プレーオフ圏(6位以内)の可能性が消滅する。チームの精神的支柱でもある山本主将は「応援してくれる人や、スタッフら支えてくれる人たちは変わらず全力でやってくれている。それに対して全力でプレーするのが義務だと思う」と力を込めた。

 前節の栃木戦(2△2)では、DF小出悠太(24)が相手選手との接触で負傷交代したため、山本は讃岐戦でリーグ7試合ぶりの先発が濃厚。「自分の良さを最大限発揮することがチームのためになる」勝利につながるプレーを誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請