【ドラフト】静岡産業大の大盛穂外野手が広島育成1位 目標は丸選手

握手を交わす静産大・萩原監督(左)と大盛
握手を交わす静産大・萩原監督(左)と大盛

 ◆プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(25日・グランドプリンスホテル新高輪)

 広島から育成1位で指名を受けた静岡産業大の大盛穂(みのる)外野手(22)=飛龍高出=が25日、静岡県磐田市の同大学で会見。「守備と走塁には自信があります。いろんな選手から刺激をもらってうまくなりたい。丸選手のようなすごいプレーヤーになりたい」と声を弾ませた。

 今季は主将を務め、静岡県リーグ2位で東海大会出場に貢献。同大からは初めてのドラフト指名選手となり、萩原輝久監督(54)も「非常に光栄です」と喜んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請