眞鍋かをり10年ぶり連ドラ テレ東「ウルトラマンR/B」で主人公の母親役

眞鍋かをり
眞鍋かをり

 タレントの眞鍋かをり(38)が現在放送中のテレビ東京系「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(土曜・前9時)に出演することが25日、分かった。眞鍋の連ドラ出演は08年のテレビ朝日系「ロト6で3億2千万円当てた男」以来10年ぶり。ウルトラマンに変身するダブル主人公の兄弟(平田雄也、小池亮介)の母親役で11月末の放送から登場する。

 演じるのは15年前、買い物に出かけたまま行方が分からなくなっていた主人公一家の母で科学者の湊ミオ。失踪当時、兄弟が変身するのに必要なルーブジャイロ、ルーブクリスタルの研究に没頭しており、ミオの身に何が起こっていたのかは謎に包まれたまま。どうやって家族のもとに戻ってきたのか、家族との今後の関係性など、物語の大きな鍵となる存在になるという。

 眞鍋は「出演依頼をいただいたとき『信じられない!』という驚きと、うれしさで胸が高鳴りました。こんなにも長く愛されているウルトラマンシリーズに関わることができ、本当に光栄です」と大喜び。「湊ミオはとてもパワフルな女性で、時にはまわりを振り回しながら、目的に向かって一直線に突き進む芯の強さを持っています。科学者として、母として、全身全霊で奮闘する姿を演じられたらいいなと思っています」とやる気十分だ。

 「『ウルトラマンR/B』は家族の物語でもあります。闘いを通して描かれる家族の絆は、演じていてもグッとくるものがありました。子どもたちだけでなく、ぜひお父さんお母さんたちにも共感しながら楽しんでいただきたいです!」とコメントを寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請