【巨人】中井「来季へ向けてもう始まっている」野手最速始動

ノックを受ける中井
ノックを受ける中井

 巨人の中井大介内野手(28)が22日、G球場で自主トレを行い、来季に向けて野手ではチーム最速始動を果たした。この日は投手では沢村らも練習を行ったが、野手では中井が一番乗りで球場で汗を流した。「オフに入ったわけではないですし、体を動かして、秋季練習にスムーズに入っていけるように。来季へ向けてもう始まっているので」と、ランニング、ノック、ティー打撃などを行った。

 今季は70試合に出場し、打率1割8分6厘、1本塁打、6打点でいずれも昨季を下回る成績に終わった。「打つ方で全く貢献できなかった。もう一回、打つ方で結果を残せるように、自分に合ったもの(打撃フォームなど)を見つけていかないと」。12年目を迎える来季に向けて、さらなるレベルアップを目指す。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請