福原愛、第一線から退くことを報告「これからは選手とは別な立場で恩返しをしたい」

福原愛
福原愛

 卓球女子団体ロンドン五輪銀、リオ五輪銅メダルの福原愛(29)=ANA=が21日、自身のブログを更新し、第一線から退くことを報告した。福原はリオ五輪女子団体で銅メダルを獲得。16年9月に同五輪台湾代表の江宏傑(29)=琉球アスティーダ=と結婚し、17年10月に第1子となる長女を出産。今年7月に「Tリーグ」の理事に就任している。 

 以下はブログ抜粋。

 私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました。

 2016年のリオオリンピックから二年が経ち、結婚や出産を経験し、日々育児に励みつつも、競技のことが頭から離れることはありませんでした。3歳から卓球を始め、約26年の間、多くのことを学ばせていただきました。

 とてもおこがましく身勝手かも知れませんが…これまでの私は、これからも卓球界を引っ張っていくため、子育てをしながら競技を続ける必要があると思っていました。

 何度もやめようかと考えたことはありましたが、一度も卓球を嫌いになることはありませんでした。そんな風に思えるものと出会わせてくれた母と兄に感謝の気持ちでいっぱいです。

 私は生涯卓球人なので、卓球という軸がぶれることは一生ありません。

 コートから離れて更に卓球が好きになった気がします。

 これからは選手とは別な立場で、これまで支え続けてくれた皆様に、卓球を通して恩返しをしていきたいです。

 卓球以外のことをほとんど経験したことがないので、皆様にご迷惑やご心配をおかけすることもあるかと思いますが、一歩ずつ前に、自分らしく、人生を終える時に今日のようにやりきった、と思えるような日々を過ごせるよう、これから邁進していきます。そして人の役に立ち、必要とされる中身のある人間を目指してまいります。

 また選手としてプレーしているところを観たい、と言ってくださった皆様、ご期待に添えられず申し訳ありません。皆様からいただいた言葉を胸に、次のステップへ進もうと思います。

 これまで温かく応援していただき、ありがとうございました。

 これからもよろしくお願いいたします!

 福原愛

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請