高樹沙耶さん、カナダ大麻解禁を支持「よいマップを示してくれた」

高樹沙耶さん
高樹沙耶さん

 元女優の高樹沙耶さん(本名・益戸育江、55)が17日、自身のツイッターを更新。カナダで嗜好(しこう)用大麻が解禁されたことを受け「個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」と私見をつづった。

 カナダでは17日に個人で楽しむためのマリフアナ(大麻)の使用と販売を全国で一斉解禁。国レベルでの解禁は南米ウルグアイに次いで2か国目となる。

 高樹さんは「今日はカナダがカナビスを合法化しました。世界では国としてはウルグアイに続き2カ国になります」とした上で、「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」と称賛。「アメリカより先に開けてくれたことはすごく良いことで、今後の合法化を議論する上でよいマップを示してくれたと思う」と示した。

 高樹さんは沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、昨年4月に懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた。現在も医療大麻合法化に向けた活動を行っている。

社会