【ソフトバンク】初回に柳田が先制打「最初のチャンスで打てて良かった」

初回、先制の右前適時打を放つソフトバンク・柳田
初回、先制の右前適時打を放つソフトバンク・柳田

◆2018 パーソル クライマックスシリーズ パ 西武―ソフトバンク(17日・メットライフ)

 ソフトバンク・柳田が初回に先制打を放った。

 初回2死から3番・グラシアルが左越え二塁打。2死三塁となり、4番・柳田が西武の先発・菊池の内角の153キロの直球を捉えた。先制の右前適時打に「詰まりましたが、いい所に落ちてくれました」と喜んだ。

 柳田は日本ハムとの第1ステージでは3戦で9打数1安打。初戦の第1打席で右前適時打を放ってから12打席安打がなかったが、「最初のチャンスで打てて良かった」といきなり結果を出した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請