【神戸】イニエスタが神戸のお出かけスポットを募集 「お薦めの場所があれば教えてください」

合同インタビューで笑顔を見せる神戸・イニエスタ
合同インタビューで笑顔を見せる神戸・イニエスタ

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が17日、神戸市内のクラブハウスで合同インタビューに応じた。

 国内外のメディア29社約80人が集結。来日から約3か月、自身のインスタグラムで神戸での生活をたびたびアップしており「みなさんの歓迎に自分としても家族としても感謝しています。家族とも日々、日本の生活や日本の文化に適応していっている。日本にいる期間ができるだけ素晴らしく楽しいものになるようにしたい」と笑顔を交えながら話した。

 神戸市内でお気に入りの場所については「三宮や市内を散歩したり、(自身のユニホームのデザイン仕様になっている)花時計も通ったりしたし、神戸は素晴らしい街。家族としてもここでの生活を楽しんでいきたい」と話し「オススメの場所があれば教えてくだされば…」とお出かけスポットを募集した。

 古巣のバルセロナが来夏にアジアツアーを行うと発表した。楽天がバルセロナの胸スポンサーを務めていることから、神戸と対戦する可能性がある。「実現したらとても素晴らしい時間になる。どうなるか見てみたい。個人としてだけでなく、日本のファンのためにも、素晴らしい選手のいるバルサが来ることはまたとないチャンス。実現すればいいなと思います」と胸を躍らせた。

 合同インタビューの終了時間が来た際、広報が「質問はあと1問で…」と言うと「あと2~3問、いいですよ」と答え、報道陣に“神対応”を見せた。20日に川崎戦(等々力)を控えるが、リージョ新監督のもと「練習でしていることを試合でも実現できるようにしたい。順位表がひとつでも高い位置でシーズンを終えられるようにしたいね」と意気込んだ。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請