小倉キャスター、番組出演の弁護士逮捕に「やってはいけないことだと分かっていたでしょう」

小倉智昭キャスター
小倉智昭キャスター

 16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、無免許運転による死亡交通事故を巡り、虚偽の供述をさせたとして、横浜地検に逮捕された弁護士・江口大和(やまと)容疑者(32)について特集した。

 2年前の交通事故で、無免許の男の運転する車が電柱に激突。助手席の男性が死亡。男は別の所有者から車を借りたが、江口容疑者は所有者に捜査が及ばないために「勝手に車を持ち出した」などと虚偽の供述をするように教唆した犯人隠避教唆容疑がかけられている。

 同番組にコメンテーターとして出演することも多かった江口容疑者は、5日の番組にもVTR出演していた。この日の番組では冒頭でこの事件について紹介。小倉智昭キャスター(71)は「江口容疑者は弁護士だし、やってはいけないことだと分かっていたでしょう」と沈痛な表情でコメント。さらに「弁護士の役割は顧客、容疑者や被告だったりを、ギリギリの手を使って罪を軽くさせることだけど、それはテクニック上の問題で、法の範囲内でやらないといけない」と自身の見解を述べた。

 VTRでは元検事の若狭勝弁護士(61)も登場。弁護士が犯人隠避容疑で逮捕されるのはきわめて異例だとした上で「少なくとも逮捕に踏み切るまでには相応のきちんとした捜査がされている」と説明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請