【阪神】片岡ヘッドが辞任「申し訳ないシーズンでした」

阪神・片岡篤史1軍ヘッド兼打撃コーチ
阪神・片岡篤史1軍ヘッド兼打撃コーチ

 阪神は14日、片岡篤史1軍ヘッド兼打撃コーチ(49)から辞任の申し入れがあり、受理したことを発表した。片岡コーチは金本監督が就任した16年に1軍打撃コーチとして入閣。ヘッドコーチを務めた今季は、チーム打率2割5分3厘、577得点はともにリーグ5位にとどまっていた。

 シーズン最終戦だった13日の中日戦(ナゴヤD)では、試合後に「悔しいし、申し訳ないシーズンでした」と発言。金本監督が続投した場合には、来季から2軍監督に配置転換される予定だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請