大阪偕星学園がサヨナラ勝ち 近畿大会出場が決定

3位決定戦をサヨナラ勝ちで決め喜ぶ大阪偕星学園ナイン
3位決定戦をサヨナラ勝ちで決め喜ぶ大阪偕星学園ナイン

◆高校野球秋季大阪府大会 ▽3位決定戦 大阪偕星学園3x―2大商大堺(13日・大阪シティ信用金庫スタジアム)

 大阪偕星学園がサヨナラ勝ちし、近畿大会(20日開幕・ほっと神戸)出場を決めた。

 大阪偕星学園は1―2の8回、代打・吉村涼(2年)の左前適時打で追いつくと、9回に坪井悠太投手(2年)の左越えタイムリーでサヨナラ勝ちした。坪井は4安打2失点で完投し、投打で活躍した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請