【ヤクルト】大一番請負人? 高卒3年目左腕の高橋が合流「緊張しかないです」

キャッチボールをする高橋奎二
キャッチボールをする高橋奎二

 ヤクルトの高卒3年目左腕、高橋奎二投手(21)が12日、チームに合流した。みやざきフェニックス・リーグに参加していたが、調整登板を終えて10日に帰京。この日は神宮外苑でブルペン入りし、先発の可能性に備えた。

 龍谷大平安高で2年春の甲子園優勝投手に輝いた高橋は、3度目の先発となった10月2日のDeNA戦(神宮)で5回1失点に抑え、プロ初勝利をマーク。勝負強さを発揮し、チームもその試合で3年ぶりのCS進出を決めた。「緊張しかないです。投げるのであれば、初勝利した時みたいに腕を振ってシーズン通りに投げたいです」と意気込んだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請