【ロッテ】金田正一氏実弟・留広氏が死去

金田留広氏(1977年撮影)
金田留広氏(1977年撮影)

 ロッテは11日、球団OBで金田正一氏の実弟、金田留広氏(とめひろ)が2日に死去したと発表した。71歳だった。死因は非公表。

 金田氏は日本通運から1968年ドラフト4位で東映に入団。プロ1年目に18勝を挙げると、70年には24勝。74年には兄・正一氏が監督を務めていたロッテにトレードで移籍し、16勝を挙げ、2度目の最多勝とパ・リーグMVPを獲得した。

 通算では434試合に登板し、128勝109敗、2セーブ。防御率3・25の成績を残した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請