テリー伊藤氏「爆笑問題」太田の日大裏口入学報道は「新潮社が不利」

テリー伊藤氏
テリー伊藤氏

 テレビプロデューサーのテリー伊藤氏(68)が8日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして生出演。お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、日大に裏口入学したとの虚偽の記事を「週刊新潮」に掲載され名誉を傷つけられたなどとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴したことについて、同じ日大芸術学部の卒業生としてコメントした。

 「週刊新潮」の当該記事には、同記事のネタ元「日大関係者X氏」の“証言”として、太田の父が「裏口入学ネットワーク」を使って太田を入学させたことや太田を入試直前にホテルに缶詰めにして日大の現役教員が入試問題を見せ、答えをレクチャーしたという内容が掲載された。この報道を受け、太田は激怒。「バカやロー!」「俺が有名だって事で、死んだ後にまで親父がこんなふうに…情けない」と話しているという。

 スタジオのテリー氏は「裁判の時に『X氏』が出てくるのかどうか。証言(するのか)。そこは(ここまで)新潮社が出さないじゃないですか。そこですよね。誰か分からない人が言っているわけですから。太田さんも(X氏に)『会わせろ』と言っているわけですよね。なのに会わせないとなると、新潮社側が不利です」と分析した。

 さらにテリー氏は「日大側も怒らなきゃいけないと思う。太田さんに問題用紙を見せたというなら、これが本当なら日大の落ち度にもなる。日大側の名誉毀損にもなっている訳で、『ふざけんじゃねぇ』と怒らないと」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請