小林恵美、芸能界引退を発表 9月末で事務所退社「35歳で一つの区切り」

小林恵美
小林恵美

 グラビアタレントの小林恵美(35)が1日、自身のブログを更新し、芸能界を引退したことを発表した。

 小林は「私、小林恵美は9月30日をもちまして株式会社サンズエンタテインメントを退社し、芸能界を引退させていただきました」と報告。「2002年にデビューしてから16年間、有難いことにたくさんの仕事をさせていただき、ここ1、2年自分の中でやりきったという気持ちが芽生え始めていました。また新しい夢を見つけてそこに向かって頑張っていくためにも、35歳で一つの区切りをつけさせていただくことにしました」と理由を説明した。

 その上で「応援してくださったファンの皆様、そして関係者の皆様、今まで本当に本当にありがとうございました!」と感謝。「芸能界という華やかな世界で16年間も仕事をすることができたこと、とても幸せに思います」と思いをつづり、「また何かの機会にお互いの人生が交差することがありましたら、その時はどうぞよろしくお願いいたします!」と結んだ。

 ◆小林 恵美(こばやし・えみ)1983年1月1日、東京都生まれ。35才。青山学院大卒。学生時代に野田義治社長率いるイエローキャブに所属し、後にサンズエンタテインメントに移籍。身長164センチ、B88・W56・H83センチのスタイルで05年のサッポロビールイメージガールなどを務め、DVDやグラビアで活躍。「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」「バラいろダンディ」などテレビ出演も多数。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請