【ヤクルト】山本と松岡が今季限りで引退

松岡健一投手
松岡健一投手

 ヤクルトは30日、松岡健一投手(36)、山本哲哉投手(33)が今季限りで現役引退することを発表。

 松岡は九州東海大から04年ドラフト自由枠で入団。今季は球団記録である通算150ホールドポイントを達成。通算490試合に登板し、32勝25敗4セーブ、防御率3・78。

 山本は三菱重工神戸から09年ドラフト2位入団。12年から3年連続50登板するなど、通算227試合に登板し、6勝11敗14セーブ、防御率3・07。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請