【ソフトバンク】西武・浅村獲得へ調査「FA宣言すれば対象になる」

西武・浅村
西武・浅村

 ソフトバンクが、フリーエージェント(FA)権を取得している西武の浅村栄斗内野手(27)の獲得に向けた調査を開始していることが30日、分かった。球団関係者は「FA宣言すれば対象になる」と明かしており、動向を注視する。

 今年で内川が36歳、松田宣が35歳と内野陣の高齢化が進んでいる上、二塁手を固定できていないチーム事情から打力も兼ね備える浅村は、補強ポイントに合致。柳田、中村晃、上林ら次世代を担う主力に左打者が多く、球団内では右の大砲の獲得を望む声もある。

 近年ではリーグ優勝を逃した13年オフに李大浩、サファテら、16年オフにデスパイネを獲得。翌年のV奪回につなげた。常勝軍団作りを目指すソフトバンクが今オフは積極的に動く。

 ◆浅村 栄斗(あさむら・ひでと)1990年11月12日、大阪生まれ。27歳。大阪桐蔭では「1番・遊撃」で08年夏の甲子園優勝。08年ドラフト3位で西武入団。13年は一塁手として110打点で打点王。14年以降は二塁手。17年から主将を務め、主に3番。182センチ、90キロ。右投右打。年俸2億1000万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請