【楽天】藤平「早く勝ちたい気持ち」本拠地初勝利だ…1日オリックス戦先発

1日のオリックス戦先発に向けて調整する藤平
1日のオリックス戦先発に向けて調整する藤平

 楽天の藤平尚真投手(20)は30日、先発する1日のオリックス戦(楽天生命)での本拠地初勝利を誓った。ルーキーだった昨季から、本拠地・楽天生命パーク(Koboパーク)では8試合に先発し0勝7敗。来季へつなげるためにも、仙台での初勝利を誓った。

 胸には期するものがある。本拠地で結果が出ていないことを聞かれると「早く勝ちたい気持ちはある。仙台のファンの人に勝利をプレゼントできていない。(勝って)来年は楽な気持ちで投げられるようにしたい」。今季ラスト登板が濃厚な一戦で、初白星を狙う。

 状態は悪くない。前回24日の西武戦(楽天生命)では、浅村、山川、栗山に3者連続本塁打を浴びるなど、6回6安打3失点。ただ、3連発を除けば、上々の内容だった。「調子も上がってきているし、状態はいい。自分のピッチングができるようにしたい」と自信をのぞかせた。

 プロ2年目はここまで4勝6敗。開幕前から2ケタ勝利を期待されていたが、不本意なシーズンとなった。それでも「気持ちの成長とか、1年間戦うために何が必要か、分かったところもある。来年は2桁勝てるように、1年1年、積み重ねていけたらなと思います」と前向きにとらえた背番号19。本拠地の呪縛を解き、飛躍の3年目へとつなげていく。(山口 泰史)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請