【巨人】高橋由伸監督、東京D最終戦あいさつ「CS進出へ最後まで全力で戦います」

サヨナラ打を放った長野(7)を笑顔で迎える高橋監督
サヨナラ打を放った長野(7)を笑顔で迎える高橋監督

◆巨人5x―4広島(30日・東京ドーム)

 巨人が長野の中前適時打で、逆転サヨナラ勝ち。本拠地最終戦を飾り、3位の座を死守した。公式戦は残り3試合。

 今季のドーム最終戦が終わり、高橋由伸監督(43)があいさつを行った。

 ◆高橋由伸監督あいさつ

 東京ドームでの公式戦が終了しました。これまで東京ドームにご来場になった皆様、そして温かい声援をいただいたファンの皆様、本当にありがとうございました。選手の頑張り、皆様の期待に応えることが出来なかったのは悔しい気持ちで一杯です。本当に申し訳ありませんでした。

 しかしまだシーズンは終わっていません。クライマックス(シリーズ進出)の可能性がある限り、試合がある限り、最後まで全力で戦います。残り3試合、ビジターのゲームになりますけど、最後までご声援よろしくお願いします」

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請